住宅ローン借り換えナビ - 意外と知らないメリット・デメリットとは?TOP > 基礎知識@ > 基本について

基本について

 

あなたは、借り換えの基本をご存知ですか?

 

借り換えを検討する時の基本的な考え方は、目的を明確にして、それに合わせた住宅ローンの借り換えについて行うことが大切になります。

住宅ローンの総返済額を減らすために借り換えをしたい人の場合は、原則的に現在利用しているのと同じ金利タイプを選ぶようにします。

 

短期の変動金利を選択している人は借り換えも変動金利で、長期固定金利を選択している人は、借り換えも固定金利で行うという事です。

 

例えば、長期固定金利を利用している人が、返済期間が20年をきったことで最近の低金利を考慮し、今よりも金利が低い固定金利に借り換えを検討したりします。

 

今なら適用金利を約1%近くも下げることができるので、借り換え諸費用を引いても借り換え効果を得ることができますね。

 

しかし、現在の毎月返済額が特に負担と感じていない人の場合には、無理に借り換えをして返済額を軽減しなくてもいいんですよ。

 

そのような人の場合は、返済期間を短くすることでも総返済額を減らすことができるからです。

 

返済期間を20年→18年とたった2年減らしただけでも、100万円以上の効果をもたらすことができますからね。

 

この例の場合だと、完済期間も2年早くなるし返済額を減らすこともできるので、住宅ローンを見直したおかげでかなりのメリットが得られたことになります。

 

住宅ローンの借り換えといっても金利だけを見るのではなく、目的によって手段が異なってくるので、しっかりと目的を決めて達成するための手段を検討することが最も大切ですね。

 

基礎知識@記事一覧

基本について

あなたは、借り換えの基本をご存知ですか?借り換えを検討する時の基本的な考え方は、目的を明確にして、それに合わせた住宅ローンの借り換えについて行うことが大切になります。 ...

手順について

あなたは、借り換えの手順について理解していますか?住宅ローンは、借り入れ後に定期的に見直してメンテナンスする事もとても大切です。その当時はベストな選択だとしても、時...

費用について

あなたは、借り換えの時にかかる費用について何か知っていますか?借り換えを検討するなら、忘れてはならないのが借り換えにかかる諸費用です。新規に住宅ローンを借り入れする...

金利について

あなたは、きちんと金利についても理解できていますか?住宅ローンの金利には、「固定金利」と「変動金利」の2種類あります。政府の金利政策などによって、金利引き上げは変動...

保証料について

あなたは、借り換えを考える時の諸費用を少くできていますか?借り換えを考える際には、諸費用は少なければ少ないほど良いと思いますよね。その諸費用の大部分を占めるのは「保...