住宅ローン借り換えナビ - 意外と知らないメリット・デメリットとは?TOP > 注意事項など > 火災保険について@

火災保険について@

 

あなたは、火災保険に入っていますか?

 

旧住宅金融公庫で住宅ローンの借り入れをしている人は、段階金利にしていれば11年目以降4%くらいに金利がアップすると思います。

そこで、低金利のいま長期固定型への借り換えを検討している人は多いと思います。

 

では、住宅ローンを民間の金融機関に借り換えする際、火災保険についてどうすればいいのかを考えてみましょう。

 

旧住宅金融公庫で借り入れをしている人の場合には、特約火災保険に加入することが義務付けられていたため、たくさんの人が加入していますよね。

 

その上、債権保全のために特約火災保険では、質権を旧住宅金融公庫が第一順位に設定されるようになっていて、住宅ローンが完済できるまでは、選択対象火災保険への契約をし直す以外解約することができません。

 

しかし、旧住宅金融公庫のローンを民間のローンに借り換えする場合については、特約火災保険を解約して新たに別の火災保険を申し込んでもいいし、そのまま継続してもいいことになっているんです。

 

特約火災保険を継続する場合では、圧倒的に安い保険料をそのまま享受できるメリットがあります。

 

ですが、特約火災保険を5年以上の期間で契約していたら、「時価」で契約されてしまっている場合があり、そうなれば実際に保険金がもらえる際、事故時点での建物の価値によって保険金が決まってしまうことになります。

 

そのため、特約火災保険を継続するなら次の2点のプロセスを踏むといいですね。

 

1.契約している保険に「新価保険特約」という、保険金を新価で払う特約が付いているかどうかを確認しましょう。

 

付帯していなければ、付帯してもらうように申し出た方がいいですね。

 

中途で付加しても保険料はかからないのでご安心下さい。

 

2.火災保険金額を確認しましょう。

 

契約時の価格ではなく、現在の新価で設定するようにし直すことが大切になります。

 

注意事項など記事一覧

注意点について

あなたは、借り換え時の注意点について何か知っていますか?借り換えを考えるなら、注意しなければならない点ももちろんあります。まず、借り換えは住宅ローンを新たに契約する...

トクをする目安とは?

あなたは、借り換えでトクする目安を知っていますか?実際にどれくらいの金額、金利なら、住宅ローンの借り換えをしてトクすることができるのでしょうか。こちらでは、その目安...

相談するなら?

あなたは、借り換えについて詳しい人に相談していますか?素人が住宅ローンの借り換えを上手く行うための判断を下すのは、なかなか困難なものがあります。なので、住宅ローンの...

火災保険について@

あなたは、火災保険に入っていますか?旧住宅金融公庫で住宅ローンの借り入れをしている人は、段階金利にしていれば11年目以降4%くらいに金利がアップすると思います。そこ...

火災保険についてA

あなたは、自分自身が入っている火災保険をきちんと理解できていますか?民間の金融機関から住宅ローンの借り入れをしている場合でも、住宅ローンを契約した時に長期間の火災保険の契約...